聖隷クリストファー大学 教員情報   
   TOPページ   


  オオタ マサコ
  太田 雅子   社会福祉学部 こども教育福祉学科   教授
■ 学歴
1. 1976/04~1980/03 玉川大学 文学部 文学士
2. 1989/09~1993/05 California State University, Chico:Master of Arts in Education 修士(文学)
3. 1999/04~2002/03 金沢大学大学院 社会環境科学研究科
■ 所属学会
1. 1991/11~2004/03 日本発達心理学会
2. 1997/04~2005/03 国際幼児教育学会
3. 1999/05~ 日本保育学会
4. 2006/10~ 日本キリスト教教育学会
5. 2010/04~ こども環境学会
全件表示(6件)
■ 現在の専門分野
  保育学, 幼児教育学, キリスト教保育 (キーワード:キリスト教保育の実践について  自己肯定感の育ちについて) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  教育心理学  (共著)  2003/09
2. 著書  保育原理  (共著)  2002/04
3. 論文  『バウンダリーズ』概念の保育(育児)実践への適応  (共著)  2018/03
4. 論文  子育てひろば「たっくん」への参加を通しての学生の学びについて  (共著)  2016/11
5. 論文  自己肯定感・主体性を育む保育・育児についての考察―キリスト教保育の視点から―  (共著)  2014/03
全件表示(8件)
■ 学会発表
1. 2018/06/23 「バウンダリーズ」理論と聖書的考え―責任ある生き方できる人格形成のための育児・保育の方法ー(日本キリスト教教育学会第30回学会大会)
2. 2018/05/12 子どもの学びの質に向けての環境構成とラーニング・ストーリーについて(日本保育学会第71回大会)
3. 2017/05/20 子どもの学びを促すための環境構成・援助指導と記録について―実践と改善―(日本保育学会第70回大会)
4. 2016/06/25 新設科目「キリスト教保育」についての考察ー「生命の尊厳と隣人愛」に向けての取り組みから(日本キリスト教教育学会 第28回学会大会)
5. 2015/08/10 子供の表現を拓くための保育環境の在り方(第64回日本美術教育学会学術研究大会)
全件表示(15件)