ミヤタニ メグミ
  宮谷 恵   看護学部 看護学科   教授
■ 学歴
1. 1984/04~1988/03 千葉大学 看護学部 看護学科 卒業 看護学士
2. 2010/04~2012/03 浜松医科大学 医学系研究科 看護学 修士課程修了 修士(看護学)
3. 2015/04~2019/03 聖隷クリストファー大学 看護学研究科 家族支援看護学分野 小児看護学領域 博士課程修了 博士(看護学)
■ 所属学会
1. 1993/04~ 日本小児看護学会
2. 1994/04~ 日本看護学教育学会
3. 1997/04~ 日本小児保健学会
4. 1997/07~ 日本新生児看護研究会
5. 1999/06~ 日本家族看護学会
全件表示(10件)
■ 現在の専門分野
  看護学 (キーワード:小児看護学) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  医療的ケアを必要とする障がい児の長期在宅支援に向けた家族レジリエンスに関する研究
―小児期から成人期にまで至る支援を目指して―  博士論文    (単著)  2019/03
2. 論文  成人期に達した医療的ケアのある長期在宅障がい児(者)家族のレジリエンス構成要素-主介護者である母親の認識からの分析-  日本小児看護学会誌  27(59),114-121頁  (共著)  2018/12
3. 著書  呼吸管理が必要な重症心身障がい児の保護者家族会の活動を支える  小児看護  43(5),585-590頁  (単著)  2020/05
4. 著書  母性・小児実習ぜんぶガイド  母性・小児実習ぜんぶガイド    (共著)  2018/09
5. 著書  母性・小児実習ぜんぶガイド  プチナース5月臨時増刊号  26(6),108-111頁  (共著)  2017/04
全件表示(31件)
■ 学会発表
1. 2020/09/19 医療的ケアを必要とする障がい児(者)家族への長期在宅支援の指針案の有用性の検討(日本小児看護学会第30回学術集会)
2. 2020/09/19 子どもの痛みを伴う処置時の家族参加の問題点と課題について   -現状に対する看護師の思いの分析から-(日本小児看護学会第30回学術集会)
3. 2019/08/04 小児科診療所における痛みを伴う処置時の家族参加の実態について -複数診療科を有する小児科診療所の調査-(日本小児看護学会 第29回学術集会)
4. 2018/07/22 成人期に達した医療的ケアのある長期在宅障がい児(者)家族のレジリエンス構成要素ー家族以外の認識よりー(日本小児看護学会 第28回学術集会)
5. 2018/07/21 小児病棟・GCUに勤務する新人看護師の小児看護技術取得の研究(日本小児看護学会 第28回学術集会)
全件表示(26件)