ヤグラ チアキ
  矢倉 千昭   リハビリテーション学部 理学療法学科   教授
■ 学歴
1. 1982/04~1985/03 長崎県立五島高等学校 卒業
2. 1986/04~1989/03 長崎大学医療技術短期大学部 理学療法学科 卒業
3. 2000/04~2002/03 放送大学 教養学部 生活と福祉専攻入学 卒業 学士
4. 2002/04~2004/03 東亜大学通信制大学院 総合学術研究科 人間科学専攻 修士課程修了 修士(人間科学)
5. 2004/04~2008/03 長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 医療科学専攻 博士課程修了 博士(医学)(甲188号)
■ 所属学会
1. 1989/05~ 日本理学療法士協会
2. 1998/04~ 日本理学療法科学学会
3. 2000/04~ 日本運動生理学会
4. 2001/04~ 日本体力医学会
5. 2013/04~ 日本ヘルスプロモーション理学療法学会
全件表示(6件)
■ 現在の専門分野
  リハビリテーション科学・福祉工学, 応用健康科学, スポーツ科学 (キーワード:理学療法学、老年学、生活支援技術、介護予防・支援技術、健康教育、ヘルスプロモーション、生活習慣病、運動処方と運動療法、加齢・老化、トレーニング科学、スポーツ生理学、エネルギー代謝、運動とトレーニング、スポーツ障害) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  シンプル理学療法学シリーズ 日常生活活動学テキスト 改訂第3版 第2章 ADL評価とその実際①ADL評価とは 第3章 ADL評価とその実際②日常生活活動の動作分析の視点 第4章 ADL評価とその実際③バーセルインデックス(BI) 第5章 ADL評価とその実際④機能的自立度評価法(FIM)    21-69頁  (共著)  2019/09
2. 著書  シンプル理学療法学シリーズ 神経筋障害理学療法学テキスト 第3章 脳血管障害の診断,急性期治療    25-37頁  (共著)  2018/12
3. 著書  シンプル理学療法学シリーズ 義肢装具学テキスト 改訂第3版 第11章:脳卒中片麻痺に対する装具 A:脳卒中片麻痺の上肢装具,第12章A:脊髄損傷患者に対する装具 A:脊髄損傷患者に対する上肢装具    135-139,147-150頁  (共著)  2018/01
4. 著書  シンプル理学療法学シリーズ 理学療法概論テキスト 改訂第3版 第10章 理学療法研究ってどうすればいいの?    137-139, 145-152頁  (共著)  2017/12
5. 著書  運動療法Ⅰ第2版    205-213頁  (共著)  2005/02
全件表示(56件)
■ 学会発表
1. 2017/10/20 転倒恐怖心が人工骨頭全置換術後の身体機能に及ぼす影響(第44回日本股関節学会学術集会)
2. 2017/05/13 バレエダンサーにおけるポアントに必要な足部構造と機能の特性(第52回日本理学療法学術大会)
3. 2017/05/13 若年成人女性における足関節捻挫の既往と内側縦アーチとの関連(第52回日本理学療法学術大会)
4. 2016/10/23 脳卒中片麻痺患者における膝伸展筋力と歩行能力との関係(第32回東海北陸理学療法学術大会)
5. 2016/10/22 脳卒中片麻痺患者に対する歩行訓練時の注意の焦点化に関する観察研究(第32回東海北陸理学療法学術大会)
全件表示(20件)