シングウ ナオヒト
  新宮 尚人   リハビリテーション学部 作業療法学科   教授
■ メールアドレス
  
■ 学歴
1. 1987/04~1989/03 名古屋大学 医療技術短期大学部 作業療法学科 卒業
2. 1997/04~2000/03 広島大学大学院 医学系研究科 前期保健学専攻 修士課程修了 修士(保健学)
3. 2002/04~2005/03 広島大学大学院 保健学研究科 後期保健学専攻 博士課程修了 博士(保健学)
■ 所属学会
1. 1989/04~ 日本作業療法士協会
2. 2002/12~ 日本病院・地域精神医学会
3. 2002/12~ 日本精神障害者リハビリテーション学会
4. 2006/04~ World Federation of Occupational Therapists
5. 2014/08 日本職業リハビリテーション学会
■ 受賞学術賞
1. 2015/06 静岡県作業療法士会 県士会表彰
■ 現在の専門分野
  人間医工学, 心理学 (キーワード:リハビリテーション科学、作業療法学、臨床心理学、地域援助、心理リハビリテーション) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  標準作業療法学専門分野『作業療法評価学第3版』5章「精神機能評価法」編集および執筆  標準作業療法学専門分野『作業療法評価学第3版』  116-125頁  (共著)  2017/11
2. 著書  地域包括ケア時代の脳卒中慢性期の地域リハビリテーション 第2章 6「うつ・アパシー」  地域包括ケア時代の脳卒中慢性期の地域リハビリテーション  116-125頁  (共著)  2016/06
3. 著書  作業療法がわかる PBLテュートリアル Step by Step    54-78, 161-162頁  (共著)  2013/04
4. 著書  メンタルヘルス辞典  メンタルヘルス辞典  pp.902-903,p.915頁  (共著)  2000/01
5. 論文  作業に焦点を当てた理論を用いた学内演習の影響について〜学生の学習度・満足度・遂行度の視点から〜  リハビリテーション科学ジャーナル  14,61-71頁  (共著)  2019/10
全件表示(24件)
■ 学会発表
1. 2019/09/07 地域で暮らす精神障がい者と家族のニーズ調査―当事者と家族の意識の相違に焦点をあてて―(第53回日本作業療法学会誌 演題番号PH-2G04)
2. 2018/09/07 統合失調症患者へ社会認知訓練と職業準備訓練を併用した介入効果の検証(第52回日本作業療法学会誌 演題番号SS1-4)
3. 2017/09/22 精神科作業療法における経過記録システムの体系化に向けて ―経過記録様式(試案版)の作成と使用感に関する調査―(第51回日本作業療法学会誌 演題番号PH-1E05)
4. 2017/09/22 障害者の就労を実現するために重要な作業療法士の関わり ―就労支援事業所で勤務する作業療法士に対するインタビューより―(第51回日本作業療法学会誌 演題番号PN-1B06)
5. 2017/06/04 今できる作業活動を通して自発的行動に至った事例 -身体的リハビリテーション拒否症例との関わり-(第30回静岡県作業療法学会 演題番号O-7-1)
全件表示(55件)