オオトモ ノブカツ
  大友 信勝   社会福祉学部 社会福祉学科 ソーシャルワークコース   教授
■ 学歴
1. 2001/03 東洋大学 博士(社会福祉学)(乙第130号)
■ 所属学会
1. 1970/10~ 日本社会福祉学会
2. 1976/05~ 社会事業史学会
3. 1980/04~ 社会政策学会
4. 1987/11~ 日本地域福祉学会
5. 2016/08~ 日本村落研究学会
全件表示(6件)
■ 受賞学術賞
1. 1968/05 第1回日本福祉大学社会福祉学会学術奨励賞
2. 2002/03 第3回安田火災記念財団・社会福祉学術文献賞
3. 2002/05 第21回社会福祉事業史文献賞(社会事業史学会)
4. 2019/05 日本社会福祉学会 日本社会福祉学会名誉会員
■ 現在の専門分野
  社会福祉学 (キーワード:社会福祉支援論、人権と社会正義、自立支援とエンパワメント、生存権と最低生活保障) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  社会福祉研究のこころざし  社会福祉研究のこころざし  257-291頁  (共著)  2017/03
2. 著書  ひとと自然、歴史と文化が育つ地域社会ー岐阜県美濃白川共生センターの取り組み  地域福祉のオルタナティブーいのちの尊厳と草の根民主主義からの再構築  209-223頁  (共著)  2016/10
3. 著書  三重苦を背負う自主避難者たち-母子避難者県内自主避難者の声に耳を傾けて-    7-16頁  (共著)  2014/03
4. 著書  子どもの笑顔が町を照らす-地域学習支援プログラム「大熊モデル」の取り組みから-    9-20頁  (共著)  2014/03
5. 著書  社会福祉の未来に繋ぐ大坂イズムの継承-「自主・民主・平和」と人権視点-    21-38頁  (共著)  2014/03
全件表示(119件)
■ 学会発表
1. 2020/02/15 学生セツルメントと地域福祉施設との再会--ヤジエセツルメントを中心にして--(日本地域福祉施設協議会第24回全国地域施設研究会)
2. 2017/10/21 「釧路モデル」における「中間的就労」の位置と課題(日本社会福祉学会第65回大会秋季大会)
3. 2016/11/05 福島原発事故避難者問題の構造とチェルノブイリ法(日本村落研究学会第64回大会)
4. 2016/03/12 貧困ソーシャルワークの動向と新たな自立論(聖隷クリストファー大学社会福祉学会第10回大会)
5. 2015/11 日本の社会福祉教育に反映される社会福祉の専門性―日本福祉大学に焦点をあてて(日本福祉大学同窓会設立60周年記念「教育・研究ネットワーク」シンポジウム)
全件表示(42件)