ヨシモト ヨシノブ
  吉本 好延   リハビリテーション学部 理学療法学科   教授
■ ホームページ
   researchgate
   researchmap
■ 学歴
1. 1994/04~1997/03 高知県立高知西高等学校 卒業
2. 1997/04~2001/03 佛教大学 社会福祉学部 社会福祉学科 卒業 学士(社会学)
3. 1997/04~2001/03 高知リハビリテーション学院 理学療法学科 卒業
4. 2005/04~2007/03 高知女子大学大学院 人間生活学研究科 修士課程修了 修士(学術)
5. 2008/04~2011/03 高知女子大学大学院 健康生活科学研究科 博士課程修了 博士(学術)
■ 所属学会
1. 2001~ 社団法人日本理学療法士協会
2. 2005~ 日本公衆衛生学会
3. 2012~ 日本老年医学会
4. 2013~ 理学療法科学学会
5. 2017~ 転倒予防学会
■ 受賞学術賞
1. 2006/12 第34回四国理学療法士学会 第34回四国理学療法士学会学会長賞受賞(筆頭)
2. 2007/03 高知女子大学 高知女子大学大学賞受賞
3. 2007/12 第35回四国理学療法士学会 第35回四国理学療法士学会学会長賞受賞(共同)
4. 2010/11 第38回四国理学療法士学会 第38回四国理学療法士学会奨励賞受賞(共同)
5. 2012/11 第40回四国理学療法士学会 第40回四国理学療法士学会奨励賞(共同)
全件表示(8件)
■ 現在の専門分野
  リハビリテーション科学, 福祉工学, 公衆衛生学, 健康科学 (キーワード:介護予防、地域、身体活動、転倒、脳卒中、臨床推論) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  Toe functions have little effect on dynamic balance ability in elderly people  Journal of Physical Therapy Science  29(1),pp.158-162  (共著)  2017/01
2. 論文  Anti-allergic effects of His-Ala-Gln tripeptide in vitro and in vivo  Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry  81(2),pp.380-383  (共著)  2017/02
3. 論文  One-leg standing time of the affected side moderately predicts for post-discharge falls in community stroke patients  Journal of Stroke and Cerebrovascular Diseases  25(8),pp.1907-1913  (共著)  2016/05
4. 論文  Different cutoff values for 10-m walking speed simply classification of walking independence in stroke patients with or without cognitive impairment  The Journal of Physical Therapy Science  27(5),pp.1503-1506  (共著)  2015/05
5. 論文  An examination of the physical, psychological and social factors associated with housebound living in community-dwelling stroke patients  Journal of physical therapy science  22(4),pp.381-385  (共著)  2010/11
全件表示(98件)
■ 学会発表
1. 2019 回復期脳卒中患者における歩行変動性に関する身体機能の検討(第23回静岡県理学療法士学会)
2. 2019 軽症脳梗塞患者の退院時の6分間歩行距離は退院後の身体活動量に影響する(第23回静岡県理学療法士学会)
3. 2018/06 10m歩行速度と下肢荷重率は入院脳卒中片麻痺患者の歩行自立の判別に有効である(第22回静岡県理学療法士学会)
4. 2018 座位行動を減少させることは 脳心血管病リスク因子の改善に有効か ―システマティックレビューによる検討―(第34回東海北陸理学療法学術大会)
5. 2018 短下肢装具と足底板により歩行機能が改善した橋梗塞後の足趾切断患者の一例(第55回日本リハビリテーション医学会学術集会)
全件表示(106件)
■ その他
修士論文指導
平成28年度 ペダリング運動が脳卒中患者の筋再教育に与える影響
平成28年度 回復期における脳卒中患者の身体活動量が下肢筋力および歩行能力に与える影響
平成28年度 大腿骨近位部骨折患者における術前自律神経活動と術後機能障害との関連性
平成30年度 歩行観察を用いた脳卒中患者の歩行自立度の判別に関する研究
平成30年度 軽症脳梗塞患者への身体活動指導内容の検証-生活活動指導と運動指導の比較-
令和1年度 高齢者における転倒回避のためのステップ動作能力とTen StepTestの関連性の検証
令和1年度 在宅要介護高齢者の睡眠と座位行動の関連性の検証