キンパラ カズヒロ
  金原 一宏   リハビリテーション学部 理学療法学科   准教授
■ 学歴
1. 1996/04~2000/03 佛教大学 社会学部 社会福祉学科 卒業 学士(社会学)
2. 1996/04~2000/03 常葉学園医療専門学校 理学療法学科 卒業 専門士
3. 2004/04~2006/03 浜松大学大学院 経営学研究科 経営学専攻 修士課程修了 修士(経営学)
4. 2009/04~2015/03 聖隷クリストファー大学大学院 リハビリテーション科学研究科 博士課程修了 博士(リハビリテーション科学)
■ 所属学会
1. 2000/04~ 日本理学療法士協会
2. 2004/04~ 日本物理療法学会
3. 2012/04~ 日本慢性疼痛学会
4. 2016/07~ 日本ペインリハビリテーション学会
5. 2018/08~ ∟ 代議員
全件表示(6件)
■ 受賞学術賞
1. 2009/05 第13 回静岡県理学療法士学会 特別賞(筆頭)
2. 2017/02 浜松リハビリテーション研究会 第12回学術大会 大会長賞 (共同)
3. 2018/10 第19回 日本早期認知症学会 若手奨励賞(共同)
■ 現在の専門分野
  人間医工学, 外科系臨床医学 (キーワード:リハビリテーション科学、福祉工学、整形外科学) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  物理療法学  Crosslink 理学療法学テキスト  250-260、346-349頁  (共著)  2020/01
2. 著書  イラストでわかる物理療法    167-185頁  (共著)  2019/06
3. 著書  認知症の人の「痛み」をケアする
「痛み」が引き起こすBPSD・せん妄の予防    131-137頁  (共著)  2018/06
4. 著書  地域包括ケア時代の脳卒中慢性期の地域リハビリテーション エビデンスを実際につなげる      (共著)  2016/06
5. 著書  物理療法学・実習  15レクチャーシリーズ 理学療法テキスト 物理療法学・実習  133-162頁  (共著)  2014/02
全件表示(29件)
■ 学会発表
1. 2019/11/09 当院(クリニック)における神経障害性疼痛患者の特徴から理学療法を考える(第35回 東海北陸理学療法学術大会)
2. 2019/11/09 当院(回復期リハビリテーション病院)における術後遷延性疼痛患者の退院時身体機能の特徴(第35回 東海北陸理学療法学術大会)
3. 2019/11/09 神経障害性疼痛患者における身体的アプローチと慢性疼痛アプローチの経験(第35回 東海北陸理学療法学術大会)
4. 2019/09/21 NRS最小値0と答えたことのある慢性疼痛患者の特徴(第24回 日本ペインリハビリテーション学会学術大会)
5. 2019/09/21 慢性疼痛を考慮した術後理学療法の重要性ー片側進入腰椎後方除圧固定術を施行した症例の経験ー(第24回 日本ペインリハビリテーション学会学術大会)
全件表示(80件)