カシハラ リエ
  樫原 理恵   看護学部 看護学科   教授
■ 標題
  離職行動に影響する因子としての看護師の組織文化の捉え方の分析―価値基準との比較
■ 概要
  (研究の目的・概要)
教育機関を持たず,地域密着型の医療が求められる中小規模病院では看護師確保が困難となっている。看護師の定着を促進するために様々な取り組みがなされているが,その中でも看護師の離職を防止するための組織作りが重要である。看護管理責任者及び看護師双方から求められている組織文化を検討することで,各地域における中小規模病院に勤務する看護師の定着促進への組織運営モデルについて示唆を得る
研究代表者 樫原理恵

  単著   平成23年度 科学研究費助成事業 学術研究助成基金助成金挑戦的萌芽研究交付(平成23年度~平成25年度)      2014/05