フクダ トシコ
  福田 俊子   社会福祉学部 社会福祉学科 ソーシャルワークコース   教授
■ 標題
  『素人性』によって生成される実践-初学者の「ふりまわされる」体験から見えてくるもの-
■ 概要
  初学者の実習体験を取り上げ、現象学の知見をてががりとし、「時間」と「身体」の観点から解釈し、記述した。その結果、『素人性』は、他者と徹底的に一緒にいるという実践や、利用者が自分の存在を再認識できるかかわりを生成することが明らかとなった。
  単著   聖隷クリストファー大学社会福祉学部紀要   聖隷クリストファー大学   (11),1-13頁   2013/03