フクダ トシコ
  福田 俊子   社会福祉学部 社会福祉学科 ソーシャルワークコース   教授
■ 標題
  精神保健福祉領域におけるソーシャルワーカーの技能習得に関する発達段階モデル第4報-専門職業的自己の生成プロセスの分析-
■ 概要
  先駆的な精神保健福祉活動を展開しているA地区において精神保健福祉士資格を持つソーシャルワーカー17名を対象に、インタビュー調査を実施した。本稿では、ワーカーの成長段階・過程の特徴に焦点を絞り分析した結果、①初心者・新人レベルは、専門職業的自己の生成がはじまる時期、②一人前・中堅レベルは、専門職業的自己が確立し、個人的自己と結合する時期、③達人レベルは、専門職業的自己と個人的自己が一体化する時期であることが明らかとなった。
(共同研究につき抽出不可能)

  福田俊子、村田明子、須藤八千代、吉川公章
  共著   聖隷クリストファー大学社会福祉学部紀要   学校法人 聖隷学園   (7),132-144頁   2011/03