タジマ アキコ
  田島 明子   リハビリテーション学部 作業療法学科   教授
■ 標題
  国外での作業的公正における作業療法士の介入と規範に関する文献レビュー
■ 概要
  国外の作業療法士が作業的公正という概念のもと行っている調査研究を経年的に調べ介入と規範の具体例と傾向を明らかにした。作業的公正、作業的不公正の実例は日本の作業療法で対象とならない事例が多かった。作業的公正についての調査研究で述べられた作業療法士の規範をまとめると、対象者個人の作業を通した社会参加の支援に加え、作業療法士の社会へのかかわりの必要性が示された。国外文献の調査と、それらを障害の社会モデルの視点を取り入れて慎重かつ丁寧に分析すること、国内での発展が望まれる。
  岩田祐美、田島明子
  共著   リハビリテーション科学ジャーナル   (12),135-146頁   2017/08