タジマ アキコ
  田島 明子   リハビリテーション学部 作業療法学科   教授
■ 標題
  作業療法学の現代史を描く
■ 概要
  立命館大学生存学研究センターのウェブサイトに毎月掲載されている「研究の現場」を再構成し、編纂されたもの。生存学は、社会の中で弱者やマイノリティとして生きざるを得ない状況におかれがちである人びとの生き抜く過程や技法に着目しているが、本書では、見開き1ページで、各院生の行ってきた生存をめぐる「研究の現場」が紹介されている。
  立命館大学生存学研究センター(監修)、渡辺克典(編)
  単著   知のフロンティア 生存をめぐる研究の現場 知のアート・シリーズ4   ハーベスト社   72-73頁   2017/03