タジマ アキコ
  田島 明子   リハビリテーション学部 作業療法学科   教授
■ 標題
  社会受容論考―「元の身体に戻りたい」と思う要因についての検討をめぐる「社会受容」概念についての一考察―
■ 概要
  脳出血後に右片麻痺を呈し、「元の身体に戻りたい」と涙する女性へのインタビューの結果をもとに、南雲直二の社会受容論について、3つの問いを提示し、批判的検討を行った。(問1)排除/受容の2項関係において承認や肯定の重要性が見過ごされがちになるのではないか、(問2)障害による苦しみは、他者や社会の態度からのみ生じるのか、(問3)自助グループという方法論についての是非について。
  単著   Core Ethics3    立命館大学大学院先端総合学術研究科   261-276頁   2007/03