タジマ アキコ
  田島 明子   リハビリテーション学部 作業療法学科   教授
■ 標題
  研究手帖 リハビリテーションと障害/存在価値
■ 概要
  リハビリテーションと障害/存在価値と題して、これまでの研究から得られた知見を論じた。具体的には、リハビリテーション学には障害/「できないこと」の否定性が前提的に内在していること、それを問題の射程とし、障害/存在価値の肯定に立脚するなら、むしろ「できないこと」の否定性を否定できるような障害との関係を示し得る概念が必要ではないかと論じた。そこで「障害との自由」を提起し、他性・未知性に出会うための交通可能性にエネルギーの根源があるのではないかと述べた。
  単著   現代思想   青土社   39(5),230頁   2011/03