タジマ アキコ
  田島 明子   リハビリテーション学部 作業療法学科   教授
■ 標題
  日本のリハビリテーション学におけるQOL概念の生成と変容
■ 概要
  本研究では、リハビリテーション学に着目し、「QOL(Quality of Life:生活の質)」概念がどのように言説・研究の内に生成し展開していったかを俯瞰し、その概念化について検討した。
  単著   立命館人間科学研究   立命館大学人間科学研究所   21:133-145頁   2010/08