タジマ アキコ
  田島 明子   リハビリテーション学部 作業療法学科   教授
■ 標題
  認知症高齢者の「QOL」の概念化・尺度化・援助設定をめぐる論点の整理
■ 概要
  本稿では、認知症高齢者の「QOL」の概念化・尺度化・援助設定をめぐる論点について関連文献から調査し、整理した。その結果、①「QOL」総体で捉えることの困難性、②認知症高齢者の主観を捉えることの困難、③援助設定のための概念としての「QOL」、④認知症高齢者の立場から世界を見直す試みの必要性、⑤「QOL」と「能力」の結びつきの否定、の5つに論点を集約した。
  単著   吉備国際大学保健科学部紀要20    学校法人順正学園吉備国際大学   63-70頁   2010/03