タジマ アキコ
  田島 明子   リハビリテーション学部 作業療法学科   教授
■ 標題
  作業療法の現代史2・1976 ~ 1980
■ 概要
  本研究では、日本のおける作業療法の現代史として、1976年から1980年までの作業療法(学)の言説化の営みを調査した。対象は、『理学療法と作業療法』誌である。結果は、対象領域、他職種との協働、作業療法学の形成に関わる問題性、精神科作業療法の4つの視座から明らかにした。
  単著   Core Ethics6    立命館大学大学院先端総合学術研究科   551-562頁   2010/03