サトウ アツノブ
  佐藤 豊展   リハビリテーション学部 言語聴覚学科   准教授
■ 標題
  健常高齢者における舌圧調節能力の検討
■ 概要
  本研究では,加齢による舌の段階的な調節能力の変化を明らかにすることを目的に行った.健常若年群,健常高齢群ともに各強度における目標舌圧と測定舌圧に有意な相関を認めた.舌のように精微な働きをする筋は神経支配比が小さく,加齢により形態的な変化を受けにくいことが報告されている。そのため、健常高齢者でも段階的に舌圧を調節できた可能性が示唆された.
  佐藤 豊展、近藤 健男、柴本 勇、出江 紳一
  共著   言語聴覚研究   14(2),139-145頁   2017/06