ヤスダ トモヒロ
  安田 智洋   看護学部 看護学科   教授
■ 標題
  Ultrasound and MRI measured changes in muscle mass gives different estimates but similar conclusions: A Bayesian Approach.
■ 概要
  ベイジアンアプローチから検討した場合、超音波とMRIで測定された筋量変化は、推定値は異なるものの、同様の結論が得られることが明らかとなった。
  Loenneke JP, Dankel SJ, Bell ZW, Spitz RW, Abe T, Yasuda T.
  共著   European Journal of Clinical Nutrition   Nature Publishing Group   73(8),pp.1203-1205   2019/08