ヤスダ トモヒロ
  安田 智洋   看護学部 看護学科   教授
■ 標題
  Combination of KAATSU training and BCAA intake for a patient after an aortic valve replacement surgery: A case report.
■ 概要
  【はじめに】加圧トレーニングでは,低強度でも高強度の運動と同様の筋肥大効果が得られるとされているが,心疾患患者における報告は未だ少ない。【症例】男性(40歳代,173.0cm,66.3kg,BMI 22.2kg/m2),診断名:大動脈弁閉鎖不全症,LVEF:22% (入院時),BNP 2566 (入院時 peak)【結論】有酸素運動に加圧トレーニングとBCAAの摂取を併用することで,心疾患患者においても効果的な結果が得られると考えられた。(共同研究につき本人担当部分抽出不可能)
  Oshima A, Ishizaka H, Katayanagi S, Arakawa C, Takahashi R, Nozawa N, Mizushima Y, Matsumoto K, Sawaguchi T, Haruyama A, Toyoda S, Ogawa H, Shibasaki I, Yagi H, Yamaguchi S, Uematsu A, Yasuda T, Sato Y, Fukuda H, Inoue T, Nakajima T.
  共著   International Journal of KAATSU Training Research   International Journal of KAATSU Training Research   14(1),pp.1-5   2018/12