ヤスダ トモヒロ
  安田 智洋   看護学部 看護学科   教授
■ 標題
  Development of nonexercise prediction modes of maximal oxygen uptake in healthy Japanese young men
■ 概要
  健康な若年男性を対象とし、骨格筋量や心臓容積を用いて運動によらない最大酸素摂取量を推定し、その妥当性を検討した。その結果、大腿部の骨格筋量や心臓容積を利用した最大酸素摂取量の推定は若年日本人男性の最大酸素摂取量を推定に妥当だった。(共同研究につき本人担当部分抽出不可能)
  K. Sanada, T. Midorikawa, T. Yasuda, CF. Kearns, T. Abe.
  共著   European Journal of Applied Physiology   99(2),pp.143-148   2007/03