ヤスダ トモヒロ
  安田 智洋   看護学部 看護学科   教授
■ 標題
  先制予防を可能にする実践的試み:加圧トレーニング
■ 概要
  心臓リハビリテーションは有酸素運動が基本とされていたが、近年では廃用性筋萎縮も増加するため、骨格筋の増大を目的としたリハビリテーションが注目されている。本稿では、様々な患者でも可能と考えられる加圧トレーニングを紹介し、骨格筋肥大のためのメカニズムや実際の適用方法について概説した。
  中島敏明、福村和也、安田智洋
  共著   心臓リハビリテーション   20(1),51-55頁   2015/01