ヤスダ トモヒロ
  安田 智洋   看護学部 看護学科   教授
■ 標題
  Muscle fiber cross-sectional area is increased after two weeks of twice daily KAATSU-resistance training
■ 概要
  バイオプシー法を用い、1日2回の加圧筋力トレーニングを2週間行うと筋線維横断面積が増加するか検討した。結果として、高頻度の加圧トレーニングは、骨格筋の筋線維、とくに速筋線維の肥大を引き起こすことがわかった。(実験デザイン、実験実行、データ分析、論文執筆を担当)
  T. Yasuda, T. Abe, Y. Sato, T. Midorikawa, C. F. Kearns, K. Inoue, T. Ryushi, N. Ishii.
  共著   International Journal of KAATSU Training Research   1(2),pp.65-70   2005/09