ヤスダ トモヒロ
  安田 智洋   看護学部 看護学科   教授
■ 標題
  外部圧迫の違いによる筋血流量が低強度運動時の筋放電量と最大筋力に及ぼす影響
■ 概要
  外部圧迫による筋血流量の変化が低強度運動時のiEMGと運動終了時の筋疲労に及ぼす影響を検討した。その結果、外部圧迫の程度に応じた運動時筋血流量の抑制とそれに伴う大腿四頭筋iEMGの上昇が認められ、その変化は最大筋力の低下と酸素摂取量と関係していた。(共同研究につき本人担当部分抽出不可能)
  菅谷正人、須永美歌子、尾崎隼朗、小笠原理紀、佐藤義昭、安田智洋、安部孝.
  共著   体育学研究   56(2),481-489頁   2011/12