ヤスダ トモヒロ
  安田 智洋   看護学部 看護学科   教授
■ 標題
  Increases in aerobic capacity and thigh muscle volume by walk training with leg blood flow reduction in the elderly
■ 概要
  下肢を血流制限した状態(加圧)で歩行トレーニングし、高齢者の大腿部筋サイズや有酸素能が改善を検討した。結果、最大酸素摂取量の40-50%強度で加圧歩行トレーニングを行うと、筋サイズと有酸素能力が同時に改善した。(共同研究につき本人担当部分抽出不可能)
  H. Ozaki, M. Sakamaki, T. Yasuda, S. Fujita, R. Ogasawara, M. Sugaya, T. Nakajima, T. Abe.
  共著   The Journals of Gerontology Series A: Biological Sciences   66(3),pp.257-263   2011/03