ヤスダ トモヒロ
  安田 智洋   看護学部 看護学科   教授
■ 標題
  Effects of low-intensity KAATSU resistance training on skeletal muscle size/strength and endurance capacity in patients with ischemic heart disease
■ 概要
  加圧トレーニングが虚血性心疾患患者(IHD)の筋サイズ、筋力と持久力に及ぼす影響を検討した。結果、筋力、筋サイズ、持久力が顕著に改善し、加圧トレーニングは心臓リハビリとして有用なトレーニング手法と思われた。(共同研究につき本人担当部分抽出不可能)
  T. Nakajima, M. Kurano, F. Sakagami, H. Iida, K. Fukumura, T. Fukuda, H. Takano, H. Madarame, T. Yasuda, et al.
  共著   International Journal of Kaatsu Training Research   6(1),pp.1-7   2010/11