ヤスダ トモヒロ
  安田 智洋   看護学部 看護学科   教授
■ 標題
  Pentraxin3 and high-sensitive C-reactive protein are independent inflammatory markers released during high-intensity exercise
■ 概要
  高強度レジスタンス運動中の血管炎症性マーカー(PTX3)と高感度CRPについて検討した。高強度レジスタンス運動はPTX3と高感度CRPの両方を増加させ、末梢の好中球が血漿PTX3を増加させていることが新たに判明した。(共同研究につき本人担当部分抽出不可能)
  T. Nakajima, M. Kurano, T. Hasegawa, H. Takano, H. Iida, T. Yasuda, et al..
  共著   European Journal of Applied Physiology   110(5),pp.905-913   2010/11