ヤスダ トモヒロ
  安田 智洋   看護学部 看護学科   教授
■ 標題
  Muscle activation during low-intensity muscle contractions with restricted blood flow
■ 概要
  血流制限を伴う低強度筋収縮中の筋活動を検討した。強い血流制限下の低強度レジスタンス運動では、運動回数を継続することで完全阻血条件下に匹敵する筋活動量の増加と筋疲労を示すことが明らかとなった。(実験デザイン、実験実行、データ分析、論文執筆を担当)
  T. Yasuda, W.F. Brechue, T. Fujita, J. Shirakawa, Y. Sato, T. Abe.
  共著   Journal of Sports Sciences   27(5),pp.479-489   2009/05